tetsuwan blog

鉄ワン(@tetsuwan30)の気ままなダイアリー

小説

夕焼け発電

原子力が初めから危険だと思われてなかったように、夕焼け発電も純粋な技術革新だと思われていた。それでも一部の人間は勘付いていたかもしれない。キュリー夫人の生涯や、デーモンズコアのような悲劇。多分おそらく同じことが起きるのではと。 人類は夕焼け…

夫婦を養う

振り込まれた通帳を見ながら思わずため息をつく。そんなにないなあ、今月もこの金額でどうにかしなきゃとヨシキは思った。家に帰る途中、少し足りない分は何か働かなきゃと、社会貢献者募集のサイトをスマホで見てみる。サユリと家族を持つことになってから…

パンを登る

いつからだろうか。パンを登っている。登れるぐらいだから、とても大きい。まるで入道雲のように空高く大きなパンをよじ登っている。ロッククライミングの要領で、パンに手をかけ足をかけ、上を目指す。 長い時間登り続けるので、腹も減る。ちぎっては食べる…

男性番号

氏名や出身地やありとあらゆる属性で差別が行われてきた我が国。それならいっそのことと、一人一人に意味のない番号を割り当てて、それを呼び合うことにした。男性番号法と呼ばれる法律が国会で成立。本当は女性も同じように番号をつけるはずだったのだが、…