tetsuwan blog

鉄ワン(@tetsuwan30)の気ままなダイアリー

携帯電話の思い出

f:id:tetsuwan30:20140305145204j:plain

携帯電話の思い出ならいっぱいある。大学生の時に買ったのがはじめてのケータイ。それまでにはポケベルだったり、PHSだったりそれなりの段階を経てのケータイ。確かDDIセルラーで、Pメールが使えて、しかもCDMAoneが始まったばかりの頃。エリアも狭く、バッテリーも持たない。エリア外に行くと確かドコモかJーPhoneのローミングになる素敵な仕様でした。

それからしばらくはDoCoMoだったりまたKDDIになったり。サブでiPhone3Gを持つまでは、その2つのキャリアを行ったり来たり。結局、iPhone4SKDDIに出るようになって落ち着いております。MNPも魅力的だけど。

ケータイは個人でもすごく好きだったけど、仕事でそれを触っていたのは自分の良い経験になったと思っています。古い機種なら任しておけ!HDMLでデッキを書いたりとか、頑張ればPHSのコンテンツも書けた。@AJAが懐かしい。懐かしいドメスティックだったり、マイナーな技術が多くの人に使われていたので、とても影響力が大きく、かつ繊細で、すごく適当だった技術。逆にPC向けの開発とは違う種類だったとすら思う。

あの時使ってたあの機種、あのシリーズ、あのUser-Agent。今はどこにも残っていないのかもしれない。Apacheアクセスログだけが淡々とtarで固められて置かれているはず。多分何処かのメディアの片隅で、テープやディスクの劣化が起きるまで。

この前インデックスが色々とあったり、ドワンゴが元気に頑張っていたり、世の中がほとんどスマホになりながら、かつては勝手サイトと呼ばれていながらも一世を風靡したグリーやモバゲーもそれはそれで時が経って久しい。ケータイ小説とかも、あったあった。

今では趣味でXcodeを立ち上げて、ドットインストールとか見ながら、実機で動かすためだけにAppleに毎年お金を払っておりますが、そんな高性能なことができるのに、自分はちっとも進歩していない気がする。

ただただ思い出だけがたまっていくけれど、ケータイなだけにそんなに重い感じがしないのは大変よろしい。

なんか作ったら楽しいかな。儲からないかしら。