tetsuwan blog

鉄ワン(@tetsuwan30)の気ままなダイアリー

「ほんと私が好きよね」

妻が好きすぎて困る。

どれぐらいかというと、子どもより妻の方が大事だったり、仕事より妻がだったり、親よりも多分孫よりも妻が大事なのかなと思ってる。


子どもはそれだけで可愛いし、仕事も楽しくなければ続けていけないけど、妻は多分そのままで良い。


それでもいつのまにかパワーアップしてることが多くて、それはそれで凄い。


昨日寝る前に、妻が自分の目元をじっと見ながら「あんたすっかりしわが増えたねーそれだけ長くいるんだね一緒に」
「ほんと私が好きよね」
と言っててほっこりした。


そんなにしわ無いと思うんだけど!


こんなことを文章にすると、なんか終わりの始まりのような気がしたり、いつかさよならの日が来るのかなと、めっちゃネガテイブ。


さっき読んだ山本直樹の「ビリーバーズ」の影響なのだけど!


そんなこんなで40歳のおじさんは何かを信じながら過ごしていくのです。

小さな成功報酬


最近は暑い日が続いて大変ですが、夏らしくていいなと思うぐらい夏が好きです。*1


何かに夢中になるとドーパミン*2が放出されるわけですが、それを故意に発生させるドーパミンハイジャックという言葉を最近覚えました。*3

google社員だった方があまりにもテクノロジーWebサービスが無自覚にユーザーをドーパミンハイジャックしているということに心を痛めているというものでした。


確かにソーシャルゲームもそうですが、人が気持ちよくなる没入感を感じさせるためにまさに薬漬けのような快感を味わう仕組みがいっぱいです。*4


一時的にドーパミンがたくさん出て良い気持ちに高まりますが、まるでジェットコースターのように急にまた下がりますので、そのギャップで気持ちが下がってしまうのが問題なわけです。*5


この前、嫁と近所の市民農園で自分のところの畑を草むしりをしてました。ただただ雑草を取っていく単純な作業ですが、一面の雑草に対して取った分だけ少しずつ片付いていくのが楽しかったりします。


おそらくそんな時に、少しずつドーパミンが出ているなーとても心地よいと思って仕事をしているのでしょう。地味ですがこの心地良さは自分への落ち着きにもなります。

*1:好きなものと好きなことがいっぱいあれば幸せなのかなと思ったり思わなかったり。

*2:ドーパミンは体内で生成されるホルモンの一種で、ドーパミンが出ると気持ちが良い状態になります。何か仕事や遊びでも目標に対してやりきった!という時にドーパミンが体内で放出され、達成感を感じることになります。

*3:ハイジャックという響きぎ凄くヤバい感じがしますね。

*4:ちなみに発達障害ADHDはこのドーパミンが放出されても邪魔する力が働くことが分かっており、邪魔しないようにスムーズにする薬があったりします。これは直接ドーパミンを増やす薬ではなく、本来なら出てるのに効果ないものを適正化するという面白い仕組みです。

*5:釣り場効果のように、一時的に盛り上がった恋心と言いますか、冷めた後のギャップってそんな感じですよね

思ったことを綴ること

週末、新宿のヨドバシカメラPomera*1*2*3の新型*4を触った時のお話です。


画面には既に他の誰かが入力した文字が数行並んでいて、それは当たり障りもない例文みたいで、ちょっと自分も何か入力してみようと思いました。


自分の癖なのか、「今日、私は」と唐突に打つと*5手を止めて、しばらく考えてこのまま自分の個人の話を書いてもなあと思いあぐねて、そわそわしていました。

ただ、何か考えて書くのっていいなあと久々に思い、久しぶりにブログを更新してみました。


ブログがきっかけで不幸なことも起きるのは悲しいけど、何かを残すことが出来るのは良いことだと思っています。

*1:Pomeraを知らない人に説明すると、キーボードに小さな液晶画面が付いたワープロみたいなもので、折り畳んでどこでも文章を執筆できる、ライター向けの道具です。これがあればパソコンも持ち運ばずに、スマホより快適に入力出来る優れもの。大体3万ぐらいで買えたりします。

*2:3万もあれば、先日秋葉原レッツノートが1万4千円で売っていたので、2台買えてしまう!そっちの方がお得では?と迷いが生じてしまいますね。

*3:レッツノートは大変優秀なのですが、今更Windowsをもう一台買うメリットって何とも思ってしまいます。Macあってそこそこしか使ってないなら、ただ台数を増やすのも、物持ち貧乏になりそうな気がします。場所もそんなにないし。

*4:新型は画面がEInkという電子ノートになっていて今までの液晶より読みやすく電力が少なくて済むのでちょっと試してみたくて。

*5:タイピングはそんなに上手でもなく、間違うことも多々あって、言っているようにスムーズに入力出来る訳もなく、何度も押し間違えてはバックスペースで消しては書き、消しては書き、どんだけ長文を打っているのだろうという気分になってしまいます。

ウェブのユーザの動きを知る【PV, UU, CT】

f:id:tetsuwan30:20170823202514j:plain

こんにちは、写真は自宅の畑で採れたスイカです。(今年は雨で大変でした。。)

 

さて、ウェブの仕事をする上で、自分のウェブにきた人をどうやって

数値化して計測するか、当たり前のことなんだけど、改めて振り返ってみます。

 

【前提 1】ウェブは、ユーザがアクセスした「ログファイル」が記録される

ウェブをPCやスマホなどのブラウザ(ChromeSafariFirefoxIE)で

見ると、ウェブのサーバにアクセスした記録として「ログファイル」が記録されます。

例)

127.0.0.1 - frank [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] "GET /index.html HTTP/1.0" 200 2326 "http://www.example.com/start.html" "Mozilla/4.08 [en] (Win; I ;Nav)"

【前提 2】ウェブは、ブラウザの「クッキー」によって誰がアクセスしたか判別する

ただのアクセスログだけだと、IPアドレス(どこのネットワーク、例えばdocomo通信やどの会社のネットから通信したのか)やユーザエージェント(どの種類のブラウザ、ChromeSafariとか、スマホなのかとか)は分かりますが、そこまでしか分かりません。

アクセスした時に、この人は「番号:1048020181736294 」であると、ブラウザに記録しておく機能を「クッキー」と言います。アクセスがあるたびに、このクッキーの記録をブラウザから教えてもらうことで、複数のアクセスログから、同じ人がアクセスしているということが分かります。

 

例)

Apache=127.0.0.1.1048020181736294 [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /main/index.html 

Apache=127.0.0.1.1048020181736294 [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /main/list.html 

Apache=127.0.0.1.2222223333331111 [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /main/item.html 

Apache=127.0.0.1.1048020181736294 [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /main/item.html

 【前提 3】会員サイトならログインした時のIDでユーザを判別する

クッキーはブラウザが勝手に記録してくれるので、ユーザが何もしなくてもいいですが、スマホで見ている人、PCで見ている人、また別のブラウザを使い分けている人などを全部「別の人」として見てしまいます。

なので、もしウェブがユーザがメアドやユーザ名を登録する会員サイト(twitterとかgoogleとかamazonとか)であれば、ログインした時のIDでユーザを判断します。

IDで集計すれば、実際のユーザの数になります。

 

例)

Apache=127.0.0.1.tetsuwan_30[10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /pc/index.html 

Apache=172..168.0.1.tetsuwan_30 [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /smatphone/list.html 

Apache=127.0.0.1.2222223333331111 [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /main/item.html 

Apache=127.0.0.1.tetsuwan_30 [10/Oct/2000:13:55:36 -0700] http://www.example.com/ -> /main/item.html

 【前提 4】ユーザはどこから来るか、リンクのクリック数を数える

ウェブのお仕事は、そのページを見てもらうことですが、そのためには色々なところからユーザを呼んで見に来てもらう必要があります。(例えば、ネットに広告を出すとか、FacebookTwitter、メルマガなどで紹介するとか)

 

その時、どの広告やどのSNSやメールから来る数が多いのか知りたいのですが、リンクを「http://tetsuwan30.hatenablog.com」とただリンクを貼っても、どれだけクリックしたか分かりません。

そこで、「Google URL Shortener」を使って、それぞれの短縮URLを作ります。

・広告用:https://goo.gl/vaKbNu 

SNS用:https://goo.gl/jqRQwC

それぞれ、表示されるウェブサイトは同じですが、クリック数を別々に計測することができます。

goo.gl

 

では前提を踏まえて、計測の数値をそれぞれ見ていきましょう。

【1】ウェブのページを見てくれた回数 : PV 数(Page View)

ある特定のページ

(例:http://tetsuwan30.hatenablog.com/entry/2017/08/19/234230 )

が何回表示されたか、それを数えるのがPV数。

一人でも数回アクセスがあれば、その分だけ数が増えます。

単純にそのページに来たアクセスログを数えれば、PV数になります。

 

【2】ウェブのページを見てくれた人数 : UU 数(Unique User)

ある特定のページが何人に表示されたか数えるのがUU数。

一人が数回アクセスがあっても一人は一人。

そのため、「1日のうちに何人」「1週間のうちに何人」「1ヶ月のうちに何人」というように、どの期間の間で数えるかが大事になります。

 

【3】ウェブのページへのリンクをクリックした回数 : CT 数(Click Through)

ある特定のページへのリンクを何回 クリックしたかを数えるのがCT数。

一人でも数回クリックがあれば、その分だけ数が増えます。

単純にそのページに来たアクセスログを数えれば、PV数になります。

 

以上を簡単な表にすると、こんな感じにまとまります。

 

CT

PV

UU

2017/9/1

100

100

65

2017/9/1

80

80

45

2017/9/1

90

90

50

 

次回は、impsやCTR、Conversion、CVRについてまとめていきます。

Rでジニ係数を計算してみる

WEBブラウザからRを実行できるサイト「R-Fiddle」を使うと、ブログでコードを貼り付けて実行ができる。

 

試しに、ジニ係数を計算できる「ineq」使ったコード。

右上の「Run」を押すと実行できる。

便利なので、今後も使いたい!

www.r-fiddle.org

自分の今の気持ちを感じとる



それにしても朝からイライラしてる。 

文字にすると、ドキドキして怖い感じがするけど、やっぱりイライラしていたと思います。 あらためて自分がどんな気持ちなのか、朝の出勤の途中、駅まで歩きながら、電車の座席に座りながら、ゆっくりと考えてました。 

気持ちに余裕が無いと、イライラしている自分に気づきにくいものです。気づいても、イライラするの良くないし我慢しなくちゃと、イライラしている気持ちを否定し抑圧してしまいます。 そんな気持ちを抱えながら、なんとなく一息ついたらちょっとだけ落ち着きました。

まあ、イライラしてるんだよなあ、自分は今。とぼんやりとした状態です。 

いつの間にか、そんなぼんやりとした気持ちもお昼ぐらいにはあんまり考えなくなっています。  そのときに残したメモをまた見返すと、自分はイライラしてたんだなあと、朝ちょっと弱っていた自分に思いをはせながら、今はお腹空いたなあと別のことを考えていました。 

そのときそのときに落ち着いて自分の気持ちを感じれるようになれたらいいなと思います。

携帯スマホの判断で、mod_rewriteでUserAgentによる振り分けをする。

すごく久しぶりに.htaccessなどを書いてみる。そういえばこういうのを書いていたなあ、昔は。とちょっと懐かしく感じながら。へへへ。

 

RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_URI} !/index.html$
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPhone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Windows.Phone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Android [NC]
RewriteRule ^$ /index_sm.html [R=302,L]

RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/m/.*$
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^Vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^SoftBank [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^UP.Browser[NC]
RewriteRule ^.*$ /m/ [R=302,L]